スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと一週間

退院して一週間。

何時もの様に帰宅後すぐ元気とは行かず

寝たり起きたり、するだけで

一日があっという間に終わります。


なにしろ、こうしてキーを打ちつつ、一瞬目をつぶって寝てしまったり^^;

す~っとサチュレーションが下がって咳き込んだり

酸素機械二台。あっち向けたりこっち向けたり、いい感じの置き場を探しています。

二台並ぶとリモコンが効かないんです(。-_-。)

入院時の日のことも、記録として

土曜日朝、体が動かない。

サチュレーションは普通

発熱39・1 15分後救急車の中で測ったら37度^^;



救急車に乗った後、酸素量の指示は10Lでも苦しくて、救急隊の人困らせて

目も開けられず、あと2分で到着。。。がすごく長くて


ストレッチャーで救急に運び込まれ、名前呼ばれたり、病院ですよーとか

目開けて~って言われてライト当てられ

ドラマみたいだ~って思う自分がいた。

まさかそのあいだにブッスブッス何箇所も血液抜かれて青タンだらけになっているとは思わなかった。

何人もの先生の声と看護師さんの声と。。。酸素16Lにして~

入院ですって声が聞こえて、旦那君をみんなで探していて

救急隊の人が後からくるって。。。あのひと旦那さんだよね?ってだれにきいているんだろ。

耳は全部聞こえているけど、話せないし誰も私に話しかけない。

気がついたら、何時もの病棟の看護師さんが、さよさーんて呼んでくれていて

ナースステーション隣の重症の人の部屋のベットに移されていて

麻酔して太ももの付け根に点滴されて

そこから、10日間 点滴だけの寝たきり生活が始まりました。

もう寝なさいと怒っているので つづく。。。。。。。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 内緒ママさんへ

ただいまぁーヾ(@⌒ー⌒@)ノありがとうございます。

いろいろね考えちゃうし、変化ありすぎの入院でした。

今後はこんな感じで行くのかな。。。

病気の方が進まないことがせめてです。

ヘルパーさんや看護師さんに手助けしてもらって、復帰します。

Re: 内緒さんへ

なかなかネット見て回る事も出来なくなってきて
ご無沙汰していました。

でも嬉しいです(#^.^#)

今回の同室の方は、みなさん在宅酸素でした。

いきなり高流量だったり、酸素生活に戸惑ったり

退院もなかなか決断がつかない方も多かった。
私も不安でしたが、なんとかできていきますね^ ^

ゆっくり好きなことしている方がいいもんね(≧∇≦)
Secret

プロフィール

さよ

Author:さよ
特発性間質性肺炎から肺線維症となり
酸素生活を送っています。

在宅酸素になるまで
仕事に子育てに忙しくしてきましたが
今は、二匹のお世話係りと
主婦もどきをしながら
ゆっくり、丁寧に
生活して行こうと思っています。

現在のお薬 一日量です 2014・5・15書換
プレドニン
バクタ配合錠  ×1
ネキシウムカプセル20mg×1
ワンアルファ錠1.0μg ×1
ピレスパ200mg  ×6
ホクナリンテープ
ムコフェニン吸入液20%  吸入用


頓服薬
(咳止めの部)
コデインリン酸塩散1%

(鎮痛剤の部)
 ロキソニン錠 

旦那君と猫と同居

なつ♀(姐猫)
 2008. 7. 7生(推定)
 2009.11. 2 千葉から我が家へ
 物静かなしっかり者
 我が家の警備隊長
 得意技は鋭い猫パンチ

りき♂ (弟猫)
 2009.1.5生(推定)
 2009. 3.16 茨城から我が家へ 
 俺様一番型 びびり
 得意技は鳴き落とし    
 気持ちは永遠に子猫

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。