スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科へ

先週からの肩の痛みですが

今週になり ボルタレンのお世話になることはなく

ロキソニンも服用したり しなかったりで過ごせましたが

まだ腕を持ち上げたり 動かしたり 荷物を持ったりするのはちと難しい。


本日 整形の外来へ行ってきました。


初めて ヘルパーさんと一緒に^^

ヘルパーさん ガイドヘルパーは経験がないので 病院の付き添いも初めてです。

タクシーで病院へ着いて

先生に呼ばれるまで 一時間。

呼吸器科のように検査もないので 結構ひま~^^

診察室では

肩の動き具合と 腕の動き 先生が肘をもって ゆっくり回すと

痛いいたいい(>_<) こんなに痛いの? 自分で動かしていると加減しているからかな。。。


先週の注射をもう一回ということで


・キシロカイン注ポリアンプ1% 5ml
・リンデロン懸濁注2.5mg

でした。(量はうるおぼえ。。。)

麻酔薬となんと ステロイドか~(;一_一)

注射をしたあと 腕がだるくて 熱をもったような感じとしびれる感じ。

一時間ほどすると首の付け根が攣れているような感じがしました。


鎮痛剤をもらって また再来週まで様子見です。


曇りでしたが 天気もまずまずなので

帰りは電車にしました。 初めて病院から駅へ^^

そして駅の階段横のスロープを下りて

2012年06月29日_NEC_0034 

市営地下鉄へ

丁度一年前 電車の旅をした時は 

私鉄でしたがホームまで駅員さんが来てくれたので

今回もそうかと思ったら・・・・・どうぞ~・・・改札を開けてくれただけ(=^・^=)

あれ・・・あれ。。。電車のる時大丈夫かな~ 降りるとき いいのかな~
降車駅もきかれなかったぞ・・・大丈夫?

なんて思いながら ホームへ行くと


2012年06月29日_NEC_0032 

電車到着  あ~ さすが~

2012年06月29日_NEC_0033 

段差がないのね^^ 車椅子でも乗り降りがスムーズです。

ヘルパーさんもいたので 何も聞かれなかったようです。

一人で車椅子を利用している方には ちゃんと
駅員さんがついていました^^


そして JRに乗り換え

こちらも一年前使ったことがあります。

改札口で 降車駅を確認して

乗車する電車の時間を聞き

ホームへ行くと 駅員さんは 降車板をもって来てくれました。


2012年06月29日_NEC_0031 

段差があるので 板を使って乗り込みます。

降車駅にも

乗っている車両の位置に 駅員さんが板をもって待機してくれています。

マックでお茶して^^
(マックもテーブルまでオーダーを聞きに来てくれました)

パン屋さんや 八百屋さんによって

酸素も丁度なくなる前に 自宅に到着しました。

全部車椅子を使用。

ここのところ 息切れも激しく 咳止めも一日三回使用しているので
ちょっと不安でしたが

体には負担のない 外出でした。

ヘルパーさん。

リュック持参で 替えのボンベを担いで行ってくれました。

双子ちゃんの子育てをしている 頼もしいお母さん^^

このくらい大丈夫ですよ^^

そう言ってくれると ありがたいです(>_<)






スポンサーサイト
プロフィール

さよ

Author:さよ
特発性間質性肺炎から肺線維症となり
酸素生活を送っています。

在宅酸素になるまで
仕事に子育てに忙しくしてきましたが
今は、二匹のお世話係りと
主婦もどきをしながら
ゆっくり、丁寧に
生活して行こうと思っています。

現在のお薬 一日量です 2014・5・15書換
プレドニン
バクタ配合錠  ×1
ネキシウムカプセル20mg×1
ワンアルファ錠1.0μg ×1
ピレスパ200mg  ×6
ホクナリンテープ
ムコフェニン吸入液20%  吸入用


頓服薬
(咳止めの部)
コデインリン酸塩散1%

(鎮痛剤の部)
 ロキソニン錠 

旦那君と猫と同居

なつ♀(姐猫)
 2008. 7. 7生(推定)
 2009.11. 2 千葉から我が家へ
 物静かなしっかり者
 我が家の警備隊長
 得意技は鋭い猫パンチ

りき♂ (弟猫)
 2009.1.5生(推定)
 2009. 3.16 茨城から我が家へ 
 俺様一番型 びびり
 得意技は鳴き落とし    
 気持ちは永遠に子猫

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。