スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去にさかのぼって 其の二

酸素 安静時 1L 動作時 1.5L かわいいもんだ

仕事中はわずらわしくて はずしていることもあった。

事務職なので あまりうごかないから^^

食欲と眠気 そして胃痛と戦いながら、毎日を過ごしている。

年末を怒涛のごとく過ごし お正月明け 

2008年 初の外来にて 

まじめに酸素をつけるように怒られる 一日20時間はつけること(ほとんどだ)

プレが全てに効果があるわけではないといわれ咳止めも服用することを注意されている。

炎症数値は上がっていた、胃痛のため 胃カメラをすることになった。

二週後 胃にポリープがあった(のね。。。覚えていない(ーー;))取り立てて問題なし

その代わりkl-6うなぎのぼり~免疫抑制剤が増える。


この頃から マンションの内覧会やら入居説明会やら 休日がつぶれだし
疲れが目立つ。

休日も寝ていることが多くなり 弱音もちらほら

障害者手帳も来て 特定疾患証もくる 確定 決定的よね・・・そして


マンションの手続きも終了するその日の朝 具合が悪く 先に病院へ行く。

緊急入院。。。主治医から言われるが・・・しませんっ引越しまでは!っと逃げる。

プレをまた増量され
一週間おきに病院へ来ることを約束して ゆるしてもらう^^ あ~おっかね~(ーー;)


この日 会社に辞めることを願いでる。

そして ここから 仕事の整理と引越し準備 

疲れすぎて昼休み 爆睡して 夕方になりビックらしてみたり(ーー;)(社長が寝かせておいてくれたらしい)

そんなこんなで 4月3日最後の出社^^

4月5日引越し

4月9日 入院 (ーー;) 入院期間が三ヶ月と初めて知って 

まだ新居のカーテンを見ていないと我が儘をいい 脱走
治療を12日からにしてもらう。

入院した私に 主治医が 『趣味は仕事か?(~_~;)っと』『これからはおとなしくするように』
と厳重注意。

いつ運び込まれるかと ひやひやしていたよ・・・と言われ 
自分がそれほどひどいの?っとかえってびっくりしている(ーー;) 

それほど自覚のない病人だったのね。

急性増悪は 24時間以内に亡くなる人もいるのだと聞き
私も急性増悪の真っ最中だよ・・・といわれびっくりしている(ーー;) 自覚なさすぎ。

それからは 真面目に患者しております。 
スポンサーサイト
プロフィール

さよ

Author:さよ
特発性間質性肺炎から肺線維症となり
酸素生活を送っています。

在宅酸素になるまで
仕事に子育てに忙しくしてきましたが
今は、二匹のお世話係りと
主婦もどきをしながら
ゆっくり、丁寧に
生活して行こうと思っています。

現在のお薬 一日量です 2014・5・15書換
プレドニン
バクタ配合錠  ×1
ネキシウムカプセル20mg×1
ワンアルファ錠1.0μg ×1
ピレスパ200mg  ×6
ホクナリンテープ
ムコフェニン吸入液20%  吸入用


頓服薬
(咳止めの部)
コデインリン酸塩散1%

(鎮痛剤の部)
 ロキソニン錠 

旦那君と猫と同居

なつ♀(姐猫)
 2008. 7. 7生(推定)
 2009.11. 2 千葉から我が家へ
 物静かなしっかり者
 我が家の警備隊長
 得意技は鋭い猫パンチ

りき♂ (弟猫)
 2009.1.5生(推定)
 2009. 3.16 茨城から我が家へ 
 俺様一番型 びびり
 得意技は鳴き落とし    
 気持ちは永遠に子猫

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。