スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

間質性肺炎と診断されたのが平成13年8月そのころは、東京都下に住んでおりました。

経過観察で病気とつきあってきました。

フルタイムで働き、子育てもしておりましたが、それなりにご機嫌にすごせておりました。

息切れもそおれなりにあり、空咳もしていましたが
レントゲンや検査の結果は変化なし~もともと病院嫌いの私・・・

何事もないような顔して、通院していました。

平成17年引越しして神奈川に

今の病院の前にかかったところで、突然の余命宣告・・・・・へ~(゜o゜)
どっかに行って~っと転院宣告

平成18年5月より現在の病院でお世話になって、主治医に「一緒にがんばりましょうね」っと言われて
ほっとできました。

こちらでもフルタイムで働き、それなりに旅行に行ったり、遊んだりとできておりましたが

平成19年8月頃より炎症数値のKL-6が上昇し(急性増悪)

平成19年10月ころより労作時の呼吸困難 低酸素血症が顕著と診断され
ステロイドの投与開始。

平成19年12月12日より在宅酸素療法導入

平成20年2月 免疫抑制剤投与開始

懲りずに仕事は続けていました。。。。

平成20年4月 新居に引っ越してわずか5日後に入院~(約三ヶ月のパルス治療)

平成21年1月21日より 新薬 プレスパを服用開始

現在 主婦をしながら、猫と猫のような生活をしております。









 


スポンサーサイト
プロフィール

さよ

Author:さよ
特発性間質性肺炎から肺線維症となり
酸素生活を送っています。

在宅酸素になるまで
仕事に子育てに忙しくしてきましたが
今は、二匹のお世話係りと
主婦もどきをしながら
ゆっくり、丁寧に
生活して行こうと思っています。

現在のお薬 一日量です 2014・5・15書換
プレドニン
バクタ配合錠  ×1
ネキシウムカプセル20mg×1
ワンアルファ錠1.0μg ×1
ピレスパ200mg  ×6
ホクナリンテープ
ムコフェニン吸入液20%  吸入用


頓服薬
(咳止めの部)
コデインリン酸塩散1%

(鎮痛剤の部)
 ロキソニン錠 

旦那君と猫と同居

なつ♀(姐猫)
 2008. 7. 7生(推定)
 2009.11. 2 千葉から我が家へ
 物静かなしっかり者
 我が家の警備隊長
 得意技は鋭い猫パンチ

りき♂ (弟猫)
 2009.1.5生(推定)
 2009. 3.16 茨城から我が家へ 
 俺様一番型 びびり
 得意技は鳴き落とし    
 気持ちは永遠に子猫

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。